くまもと阿蘇カントリークラブ

ゴルフ場予約なび > 熊本県 > くまもと阿蘇カントリークラブ

相互リンク募集中!!    GDOSHOP.comで最適ゴルフクラブを捜す

くまもと阿蘇カントリークラブ

くまもと阿蘇カントリークラブ

所在地TEL:0967-67-0321 / FAX:0967-67-1275
アクセス九州自動車道(熊本)31km以上
連絡先月曜日
料金4,000円~8,500円  料金の詳細・予約
予約カレンダー  コースレイアウト  交通案内(地図)  ゴルファーの評価

コースの特徴

湯の谷コースは58年の歴史を誇る熊本で一番古い名門コースです。

昭和27年秋に開場。 ゴルフ場の設計の名匠である、井上 誠一氏、保田 与天氏が設計を手掛け、ブルトーザーなどの機械を使用せず、自然の地形をそのまま生かしてつくられた、まさに手づくりのゴルフコースです。
各コースごとに自然の織りなす変化を味わいながらプレイができ、それが湯の谷コースの一番の魅力となっています。
歴史を誇る名門コースでのプレイを存分にお楽しみください。



ゴルフ場からのお知らせ

【2010.4.16 GRAND OPEN!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
クラブハウスの新築工事及びコースの整備も整い、『くまもと阿蘇カントリークラブ湯の谷コース』がグランドオープンしました。
 休業中は皆様に大変ご迷惑をおかけしましたことを、お詫び申し上げます。
 グランドオープンを機に、熊本で一番古い歴史をもつコースとしてのの誇り、そして湯の谷コースの新しい歴史を刻む決意を胸にスタッフ一同初心に返り、ますますして研鑽してまいります。今後も変わらぬご愛顧をお願いいたします。

戦前、湯の谷の観光ホテルに進駐した米軍の簡易コースをもとに、牛馬の放牧地であった原野に造られた湯の谷コース。

ブルトーザーなどの機械を使用せずに、スコップや「もっこ」と呼ばれる道具で地面をならし、フェアウェイは馬引きの芝刈り機を使うなど、自然の地益をそのままに活かして造られた。

 開場当時は敷地内で放牧が行われていたため、 「牛馬の糞や足跡に入ったボールは罰無しにドロップできる」という独自のローカルルールがつくられていたほど。

 現在では放牧が行われていませんが、各コース以後とに自然の織りなす変化を味わいながらプレーができ、それが湯の谷コースの一番の魅力となっています。

 


コースデータ

コース名くまもと阿蘇カントリークラブ
設計者保田与天
コース種類山岳
コース高低差適度なアップダウン
面積80万m2
グリーンベント 
グリーン数2グリーン 
ホール18ホール パー72
コースOUT・IN
距離6,656Y
ドラコン推奨ホール5番14番
ニアピン推奨ホール4番11番

ゴルフ場基本情報

休場日月曜日
開場日1952年9月23日
利用可能カードJCB VISA MASTER ダイナース アメックス UC DC MC NICOS その他 
シューズ指定ソフトスパイクのみ
服装指定
練習場あり  0Y  12打席
宿泊施設なし
その他

予約カレンダー  コースレイアウト  交通案内(地図)  ゴルファーの評価

スポンサードリンク


2010年11月30日更新

▲ページのトップへ戻る